閉じる ×

韓国

RAMPFはグローバルに考え、ローカルに事 ご希望の地域と言語をボタンでお選びください。

Close Contourペースト(CP)

RAKU® TOOL Close Contourペーストは2液性エポキシシステムで、混合・吐出装置を使用して塗布します。

CNC装置または手作業で閉輪郭の物体に塗布します。ほぼあらゆる種類の下部構造(RAKU® TOOL SB-0080スタイリングボード、EPS、鋳造アルミニウムなど)に使用できます。

この揺変性タイプのシステムは迅速かつ簡単に作業でき、垂直面でも液垂れしません。室温での急速硬化後に、CADデータによるフライス加工を行うことができます。

Close Contourの塗布により材料の消費量が減り、フライス加工と仕上げ加工の手間が軽減されます。また、製造廃棄物の量も大幅に減ります。

業界標準の各種顔料を使用できます。

RAMPFオリジナルのエポキシ接着樹脂を使用したRAKU® TOOL修復システムもございます。

RAMPF Tooling Solutionsでは、経験豊かな技術者による総合的な技術サポートならびにペースト塗布サービスをお客様に提供しています。

均質でシームレスな表面、優れた寸法安定性、そして費用対効果の高いモデリングとモールド作製を追求するなら、RAKU® TOOL Close Contourペーストをお選びください。

用途:デザインモデルやスタイリングモデル、金型、大型模型、ローターブレードや風力タービン、ボート模型など

RAKU® TOOL CP-6060 R / CP-6060 H

Dichte 0,6 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6070 R / CP-6070 H

Dichte 0,75 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6070 R / CP-6072 H

Dichte 0,75 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6083 R / CP-6083 H

Dichte 0,85 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6102 R / CP-6102 H

Dichte 1,0 g/cm3

大型模型作製用RAKU® TOOL Close Contourペースト

大型プロジェクトに最適なペースト

  • 圧着圧力が低いので、混合・吐出装置への負担が軽減されます
  • 最大20 mm厚の塗布が可能
  • 広域塗布を1回で完了
  • 最高の機械特性と表面仕上げ

Close Contourペースト用修復システム

RAKU® TOOLは、それぞれのClose Contourペーストに対応する専用の2液性エポキシ修復システムです。

2種類の成分は指定された混合率で簡単に調合でき、へらで塗布します。

20~25°Cでの作業がお勧めです。

この修復システム剤は垂直面でも液垂れすることなく、最大20 mmの厚みで塗布できます。

RAKU® TOOL修復システムは硬化したClose Contour ペーストに近い機械特性をそなえています。その急速硬化という特性にもかかわらず、十分な可使時間(ポットライフ)を確保しています。

RAKU® TOOL CP-6060 / EH-2936-2

Dichte 0,7 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6070 / EH-2936-2

Dichte 0,75 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6083 / EH-2936-2

Dichte 0,85 g/cm3

RAKU® TOOL CP-6102 / EH-2936-2

Dichte 1,00 g/cm3

Close Contour Casting (CC)

RAKU® TOOL Close Contour Castingは、最終形状に近い3次元注型成形モデルとして提供されるポリウレタン製半製品です。

製造工程はすべて RAMPF Tooling Solutions社内で行われます。お客様より提供されるデータに基づいて、EPSやRAKU® TOOL SB-0080スタイリングボードなどの軽量モールド材をキャビティに注入します。離型剤を塗布した後に、特殊な注型成型工程でキャビティに充填します。

キャストが硬化したら脱型します。二次硬化後すぐに、成型物は簡単にフライス加工できます。

Close Contourブロック(CB)

RAKU® TOOL Close Contourブロックは、通常のボード材と同じ高品質の原料を使ってお客様の指定寸法(縦 x 横 x 高さ)で作製されるポリウレタン製または樹脂製の特殊ブロックです。カスタム仕様で仕上げられた長方形の未加工ブロック材としてお届けします。

Close Contour CastingとClose Contourブロックは非常に緻密で滑らかな表面性状でお客様にご好評いただいております。輪郭に近い形状の注型により、材料の消費量が減り、フライス加工と仕上げ加工の手間が軽減されます。また、製造廃棄物の量も大幅に減ります。

これらの製品はスタイリングモデル、マスターモデル、データコントロールモデルの作製、継目のない電鋳用モデルの作製、標準および低温プリプレグ用レイアップ型、RIM成形型、金属成形、検査器具、真空型製作、模型定盤(パターンプレート)、中子型、陰性/陽性モデル作製、ハンマー成形型などの用途に使用されます。

RAKU® TOOL CC-6010 / CB-6010

Dichte 0,80 g/cm3

RAKU® TOOL CC-6503 / CB-6503

Dichte 1,85 g/cm3

RAKU® TOOL CC-6504 / CB-6504

Dichte 1,87 g/cm3

RAKU® TOOL CC-6506 / CB-6506

Dichte 1,90 g/cm3

RAKU® TOOL CC-6507 / CB-6507

Dichte 1,40 g/cm3

RAKU® TOOL CB-6691

Dichte 0,69 g/cm3

RAKU® TOOL CB-6700

Dichte 0,70 g/cm3

RAKU® TOOL CC-6503

プリプレグ用レイアップ型のマスターモデルを作製

  • 均一な板厚をもつ一体型シェル成形

  • プリプレグ用のレイアップ型表面は滑らかで、接合境目がありません

  • ボード材の接合や切断は不要、すぐにフライス加工できる特大サイズの注型ブランク材として納品

  • フライス加工時間の短縮